< DFS.COM にアクセス
ファレル・ウィリアムス
ミュージシャン

L.A.でのパフォーミングからパリでのフレンチブランド
「モワナ(Moynat)」とのコラボレーションまで、グラミー賞を受賞したアーティストの
ファレルが、トラベルジャーナルのなかから世界を巡る最新の
旅の様子をシェアしてくれます。
ミュージシャン

L.A.でのパフォーミングからパリでのフレンチブランド「モワナ(Moynat)」とのコラボレーションまで、グラミー賞を受賞したアーティストのファレルが、トラベルジャーナルのなかから世界を巡る最新の旅の様子をシェアしてくれます。
今すぐ見る!
人物紹介
ファレル・ウィリアムスは11回もグラミー賞を
受賞しているアーティスト。そんな彼が
遠く離れた離島での休暇からパリでの
高級皮革製品ブランド「モワナ」のための
カプセルコレクションのデザインまで、世界を
またにかける最新の冒険をご紹介します。
ファレル・ウィリアムスは11回もグラミー賞を受賞しているアーティスト。そんな彼が遠く離れた離島での休暇からパリでの高級皮革製品ブランド「モワナ」のためのカプセルコレクションのデザインまで、世界をまたにかける最新の冒険をご紹介します。
BIO
The eleven-time Grammy Award winning artist gives us the inside track on his latest adventures around the world from vacationing on a far off island to designing his own capsule collection of leather goods for luxury French label Moynat in Paris.
あなたにとって旅とは
……遠出、探求、そして
経験のための手段。
……遠出、
探求、そして
経験のための手段。
アーティストとして、私の作品は旅行によって
影響されることが多いですね。どこに行っても
何かを学ぶことができますから。
アーティストとして、私の作品は旅行によって影響されることが多いですね。どこに行っても何かを学ぶことができますから。
行くたびに予想以上のものを得られる場所は、
東京、マイアミ、ロンドンそしてパリ ―
とてつもなくすごいエネルギーを感じます。
行くたびに予想以上のものを得られる場所は、東京、マイアミ、ロンドンそしてパリ ―とてつもなくすごいエネルギーを感じます。
ハッピーホーム
ヴァージニア出身の彼は、L.A.の家を
セカンドホームと呼んでいます。
A HAPPY
HOME
The Virginia-born artist calls L.A his second home.
好きな旅行方法
どちらかと言えば飛行機で移動するより、
地上のほうが好きです。遮られることのない
風景のなかでの運転は楽しいですね―
ツアーバスやコンバーチブルなどが私の
お気に入りです!
どちらかと言えば飛行機で移動するより、地上のほうが好きです。遮られることのない風景のなかでの運転は楽しいですね― ツアーバスやコンバーチブルなどが私のお気に入りです!
列車での旅行も好きです。
子供の頃から列車が好きだったんですよね。
いつも列車セットで遊んでいました。
アーティストとして、私の作品は旅行によって影響されることが多いですね。どこに行っても何かを学ぶことができますから。
最近行った
バケーション
この間の休暇は私の大好きな休暇先へ。
まるで魔法をかけられたような島を訪れました。
そこは抗うことができない雰囲気で
満たされている場所。すべてが共鳴していて、
強く引き付ける力が働いているんです。
作曲をする私に大きな影響を与えてくれました。
この間の休暇は私の大好きな休暇先へ。まるで魔法をかけられたような島を訪れました。そこは抗うことができない雰囲気で満たされている場所。すべてが共鳴していて、強く引き付ける力が働いているんです。作曲をする私に大きな影響を与えてくれました。
お気に入りの
おみやげ
ビーチで拾ったこんな小さな貝殻。
息子のロケットにあげました。
列車、トラック、
トランク
パリへの旅行中、ファレルはビンテージトランクを
数多く丹念に見ていました。その過程で、
モワナというブランドに出会い、汽車のラベルを
発見したのです。4回目に訪れた時、ファレルは
高級トランクブランドとの刺激的な
コラボレーションに自分のファッションの才能を
役立ててもらうことに/しました。
パリへの旅行中、ファレルはビンテージトランクを数多く丹念に見ていました。その過程で、モワナというブランドに出会い、汽車のラベルを発見したのです。4回目に訪れた時、ファレルは高級トランクブランドとの刺激的なコラボレーションに自分のファッションの才能を役立ててもらうことに/しました。
マカオで、モワナ x ファレル・ウィリアムスのコレクションを発見 ›
MY LAST VACATION
“The last holiday was to my favorite vacation destination. I went to a magical island - the air there was filled with a vibe that you couldn't deny. Everything was in sync and the magnetism really influenced me to write music.”
MY FAVORITE SOUVENIR
“I picked up this little seashell on the beach that I gave to my son, Rocket.”
TRAINS,TRACKS & TRUNKS
On a trip to Paris, Pharrell discovered an old Moynat label featuring a train while exploring collections of vintage trunks.

For the fourth time, Pharrell lends his fashion talent in an exciting collaboration with a luxury luggage label.
Discover the Moynat x Pharrell Williams Collection in Macau ›
私はいつも、『ハーヴェイ・ガールズ』という映画から
インスピレーションを受けていました。映画のなかで
列車の旅をする女性たちが持っているバッグがとても
かっこよかったんですよね。
私はいつも、『ハーヴェイ・ガールズ』という映画からインスピレーションを受けていました。映画のなかで列車の旅をする女性たちが持っているバッグがとてもかっこよかったんですよね。
アーティスティックディレクター、ラメッシュ・ナイールと
仕事をしていると、驚くほど互いにためになるような効果を
与え合えます。彼は私に多くのことを教えてくれました―
それは行動だけでなく、彼の人間性や考え方からも伝わります。
アイデアを具体的に伝える能力は、まさに魔術です。
トラベル
ユニフォーム
私の頼りになる必須ワードローブは、
カスタムメイドのモワナバッグとパーカーです。
寝るときはフードを引き上げればいいですから。
私の頼りになる必須ワードローブは、カスタムメイドのモワナバッグとパーカーです。寝るときはフードを引き上げればいいですから。
フライトも
頻繁に
機内では、読書か番組を観て過ごしていますね。
何か書いたりすることもあります。
搭乗前にはいつも免税店でスナックとして
スニッカーズ・チョコバーを買います。
機内では、読書か番組を観て過ごしていますね。何か書いたりすることもあります。搭乗前にはいつも免税店でスナックとしてスニッカーズ・チョコバーを買います。
MY TRAVEL UNIFORM
“My go-to wardrobe essentials include my custom Moynat bag and hoodies - I can pull up my hood when I fall asleep.”
FREQUENT FLYING
“In-flight, I pass the time either reading, watching a show or sometimes writing. I grab a Snickers bar at the duty free for a snack on the go.”
次の旅行先は...
すごくインドに行きたいですね。長い歴史があり、そして、深い何かを
感じることができる場所だと思います。
DFS.COM にアクセス ›
BACK TO TOP ›
ストーリーをシェア
トップに戻る