ロード中です...
目的地のストアを探す DFS エアポート シンガポール
目的地のストアを探す DFS エアポート シンガポール

他のストアをお探しですか?国旗をクリックしてください。

目的地のストアを探す DFS エアポート シンガポール 他のストアをお探しですか?国旗をクリックしてください。

コニャック、偉大なスピリッツ

コニャック、偉大なスピリッツ
シャンパン、ボルドー、ブルゴーニュと同じように、コニャックという言葉は、世界的に有名なお酒の名称とフランスにある生産地の両方を示しています。 
ワインは発酵させますが、コニャックのようなスピリッツは蒸留されるため、アルコール度数が高くなります。

コニャックを生産するためには、まずワインを作らねばなりません。
一般的に、ユニ・ブラン、フォル・ブランシュ、コロンバールの3種類のぶどうを使います。 ほとんどがユニ・ブランで、コニャック全体の95%以上を占めています。

発酵後にコニャックに蒸留されるワインは、とても強い酸性で非常に酸味が強くなります。このような強い酸性は、蒸留原材料として最適なのです。蒸留することで、ワインの持つ非常に細かな特徴の全てが強調され、広がります。
実際に、9つのワインの特徴を集めて、1つのコニャックの特徴を出すのです

コニャックの生産方法
ワインを銅製ケトルで沸かします。立ち上る蒸気がパイプに入り、 「蛇管」をさらに進みます。蛇管の外側全体で、冷却水によって蒸気が凝縮され、「ブルイ」ができます。ブルイはもう一度蒸留され、「ボンヌ・ショフ」と呼ばれます。
ボンヌ・ショフの最もよい部分だけを使い、最初と終わりにある不純物を捨ててしまいます。 残った部分がコニャックの心臓部となるのです。

2回の蒸留を経た蒸留酒は、アルコール度数が約70%になります―― 飲用できないほどの焼けるような味です。コニャックを楽しむためには、この蒸留酒をオーク樽で熟成させる必要があります。時間と空気が優しい味わいに変えていきます。リムーザン地方かトロンセ産(いずれもフランス)のオーク材がよく使われますが、リムーザンのオークは、タンニンを多く含み、トロンセはリグニンを多く含んでいるためです。 タンニンは色味を蒸留酒につけるだけでなく、コニャックをしっかりとさせ、ストラクチャーを生み出します。。一方で、リグニンも、愛らしいバニラやシナモンの香りや風味をコニャックにもたらす重要な役割があります。

コニャックとして発売するまで最低でも2年間、蒸留酒を樽の中で熟成させます。ご存じの通り、2年よりかなり長期に熟成されることがほとんどです。空気と触れあいながらオークの中でまどろんだ時間によって、まるで魔法がかかったかのように、焼け付くような蒸留酒がなめらかで優しく喉をなでるような液体の芸術作品に生まれ変わります。

私達のギフトガイド

お友達に伝える

コニャック、偉大なスピリッツ
シャンパン、ボルドー、ブルゴーニュと同じように、コニャックという言葉は、世界的に有名なお酒の名称とフランスにある生産地の両方を示しています。 
ワインは発酵させますが、コニャックのようなスピリッツは蒸留されるため、アルコール度数が高くなります。

コニャックを生産するためには、まずワインを作らねばなりません。
一般的に、ユニ・ブラン、フォル・ブランシュ、コロンバールの3種類のぶどうを使います。 ほとんどがユニ・ブランで、コニャック全体の95%以上を占めています。

発酵後にコニャックに蒸留されるワインは、とても強い酸性で非常に酸味が強くなります。このような強い酸性は、蒸留原材料として最適なのです。蒸留することで、ワインの持つ非常に細かな特徴の全てが強調され、広がります。
実際に、9つのワインの特徴を集めて、1つのコニャックの特徴を出すのです

コニャックの生産方法
ワインを銅製ケトルで沸かします。立ち上る蒸気がパイプに入り、 「蛇管」をさらに進みます。蛇管の外側全体で、冷却水によって蒸気が凝縮され、「ブルイ」ができます。ブルイはもう一度蒸留され、「ボンヌ・ショフ」と呼ばれます。
ボンヌ・ショフの最もよい部分だけを使い、最初と終わりにある不純物を捨ててしまいます。 残った部分がコニャックの心臓部となるのです。

2回の蒸留を経た蒸留酒は、アルコール度数が約70%になります―― 飲用できないほどの焼けるような味です。コニャックを楽しむためには、この蒸留酒をオーク樽で熟成させる必要があります。時間と空気が優しい味わいに変えていきます。リムーザン地方かトロンセ産(いずれもフランス)のオーク材がよく使われますが、リムーザンのオークは、タンニンを多く含み、トロンセはリグニンを多く含んでいるためです。 タンニンは色味を蒸留酒につけるだけでなく、コニャックをしっかりとさせ、ストラクチャーを生み出します。。一方で、リグニンも、愛らしいバニラやシナモンの香りや風味をコニャックにもたらす重要な役割があります。

コニャックとして発売するまで最低でも2年間、蒸留酒を樽の中で熟成させます。ご存じの通り、2年よりかなり長期に熟成されることがほとんどです。空気と触れあいながらオークの中でまどろんだ時間によって、まるで魔法がかかったかのように、焼け付くような蒸留酒がなめらかで優しく喉をなでるような液体の芸術作品に生まれ変わります。

気に入っていただけましたか?共有してみましょう。スタイリングのヒントやおすすめを送信するには以下のフォームに記入するだけです。送信ボタンを押すと、お友達はすぐあなたのおすすめスタイルを確認することができます。

必須項目*

250字のうち残り250 文字
validation-image
Loading

どのストアをご希望ですか?

国を変更された場合、ショッピングバッグに保存されたアイテムは取り消されます。

シンガポールとムンバイの空港 では、「ショップ&コレクト」がご利用いただけます。
ショップ&コレクト