シャトー・ムートン・ロートシルトChateaux Mouton Rothschild オークランド | ブランド

オークランド シャトー・ムートン・ロートシルトChateaux Mouton Rothschild シャトー・ムートン・ロートシルトChateaux Mouton Rothschild,Wine, Spirits & Beer
シャトー・ラフィットおよびシャトー・ラトゥールと並んで、18世紀のシャトー・ムートンを所有していたのは、「ブドウの王子」という異名を取ったMarquis Nicolas-Alexandre de Ségur(当時はバロン・ド・ブラーヌ)でした。シャトー・ムートン・ロートシルトChateaux Mouton Rothschildは、イギリスの名門、バロン・ナサニエル・ド・ロスチャイルドが、1853年にブドウ園を獲得したことにちなんで名付けられました。ワインの品質が認められてきたものの、僻地であったこの地へ出向くことを望まなかったオーナーがムートンに興味を示すことはほとんどないまま長い年月が過ぎました。このため、1922年にバロン・ナサニエルのひ孫にあたるバロン・フィリッペ・ド・ロスチャイルドが、弱冠20歳にしてエステートの運命を手中にしたのは記念すべきことだったのです。以後、彼は一生をブドウ園に捧げることとなりました。

お取り扱いショップ

大西洋を横断する旅でも、都会の喧騒を感じる旅行でも、旅に出たら当社を表す赤い丸のマークを探して、ファッション&アクセサリー、化粧品&フレグランス、ウォッチ&ジュエリー、ワイン&洋酒、フード&ギフトから世界最高のアイテムを取り揃える環境でのお買い物をご堪能ください。