化粧品パッキングクイックガイド

DFSアカウントにアクセス
現在ご覧のエリア
グローバル
お客様のアカウントを削除しました。

化粧品パッキングクイックガイド

​旅先によって異なるロケーションや気候にあわせた化粧品が欠かせないことは、旅のエキスパートなら誰もが知っています。日差しの強い南の島、乾燥した砂漠、爽やかなマリンリゾートなど、行き先ごとに絶対に持っていくべき化粧品をまとめました。帰りの便に乗るまで、ルックスも気分も最高な状態で過ごしましょう。

グローバル ABU-DHABI_sq-Desk.jpg
グローバル Abu-Dhabi-Stock-desk.jpg

乾燥した暑さへのマストアイテム

資生堂Shiseidoバイタル パーフェクション リンクルリフトマスクでお肌をケアし、日中の暑さに備えましょう。ロクシタンL'Occitaneイノセントピオニー フェアリーフェースクリームを塗ると、肌の輝きと潤いを保てます。アーバンディケイUrban DecayのNaked Flushed Paletteは、暑い気候に欠かせないコスメ。明るく血色のよい肌に必要なものがすべて含まれています。次にベネフィットBenefitのHoola Matte BronzerとボビーブラウンBobbi Brownのロングウェア ブロー ジェルで薄塗りに仕上げましょう。厚塗りしなくても立体感が出ます。1日の終わりには、キールズKiehl’sエッセンス ジェルマスクCLで、たっぷり保湿。太陽の下で何時間も過ごした後の顔のお肌を落ち着かせます。

グローバル SYDNEY_shadow_sq-Desk.jpg
グローバル Sydney-Stock-desk.jpg

高温多湿のマストアイテム

暑く、湿度の高い気候では、お肌がくすんでしまうことがあります。そこで用意しておきたいのが、お肌に輝きを与えてくれるSK-IIフェイシャル トリートメント マスクです。また、ジュリークJurliqueのサン プロテクトクリーム(SPF40/PA+++)は、太陽の下で長時間過ごす際、有害な紫外線を遮る働きをしてくれます。資生堂Shiseidoシンクロスキン グロー クッションコンパクトは、厚塗りしなくても肌に立体感とつやを与えてくれる旅の味方。ボビーブラウンBobbi Brownのパーフェクトリー ディファインド ロングウェア ブロー ペンシルは、旅行用アイブロウペンシルです。付属のブラシで眉の形を整えれば、湿度が高くても眉メイクが落ちません。MACのスモール アイシャドウ × 9:アンバー タイムズ ナインのパレットは、これさえあればソフトな目元がつくれるアイテム。肌が呼吸できるようなつけ心地で、印象的でセクシーなスモーキーアイが仕上がります。

グローバル VENICE-shadow-Desk.jpg
グローバル Venice-Stock-desk.jpg

涼しい気候のマストアイテム

しっとり肌に乗るファンデーション、ランコムLancômeのアプソリュ クッション キットは、そよ風の吹く太陽の下にぴったり。ボビーブラウンBobbi Brownのダーク ブロー キットで眉を描いて、顔立ちを際立てましょう。うららかな天気だと、戸外をあちこち見て歩きたくなるもの。でも、1日の冒険には、手が荒れがちです。肌を柔らかくして、すべすべ感をよみがえらせるには、キールズKiehl'sハンド サルブの出番です。太陽を浴びて過ごした日の締めくくりに使いたいのが、キールズKiehl'sナイト モイスチャー マスク。朝までにお肌に水分を補給し、見た目を改善してくれるリッチなフェイスマスクです。

グローバル GUAM_sq-Desk.jpg
グローバル Guam-Stock-desk.jpg

熱帯気候のマストアイテム

いちばん快適な温暖気候でも、肌はダメージをうけかねません。そこで、朝はキールズKiehl'sハーバル トナーCBアルコールフリーで肌を落ち着かせ、やさしく清潔に整えましょう。その後、ランコムLancômeのトラベル用セット、イナジェ ド ヴィ パワーオブ3で、肌に活力を与え、しっかり保湿します。暑い中で何日も過ごすなら、メイクは手軽にしたいもの。ベネフィットBenefitのka-BROW!は、落ちにくい眉に仕上げてくれます。アイブロウ クリームジェルカラーで眉を描いたら、ランコムLancômeのティントリップオイル、ジューシー シェイカーで唇をピンクに染めましょう。太陽を浴びて過ごした1日の終わりには、顔のお肌のお手入れをしっかりするべきです。肌をよみがえらせるキールズKiehl'sスキンディフェンス マスクで肌を癒やし、活力を取り戻しましょう。

グローバル HK_sq-Desk.jpg
グローバル Hong-Kong-Stock-desk.jpg

オールシーズンのマストアイテム

四季がある地域に行く場合に使いたいのが、旅行用の万能コンパクトファンデーション、ラネージュLaneigeのBB Cushion_Whiteningです。季節を問わず、肌の潤いと明るさのある完璧な肌を保てます。眉を描いて整えるにはメイクアップ・フォーエバーMake Up For Everブロウジェルを使いましょう。リップメイクのおすすめは、発色の鮮やかなジョルジオアルマーニGiorgio Armaniビューティ リップマエストロ(ノトリアス コレクション)。どんな季節でも軽いつけ心地です。旅行中の肌のバランスを保つには、ランコムLancômeのTonique Douceurを使いましょう。また、クレ・ド・ポー ボーテClé de Peauのゴマージュネトワイアンでディープクレンジングをすれば、次の目的地に着く前に澄んだ肌に磨きあげることができます。

世界各地のDFSとT ギャラリアで、選りすぐりの化粧品をぜひお買い求めください。