DFSプレゼンツ: ザオ・レイの #旅の必需品 (#MustPack) キャンペーン

Global Menu
Search

現在ご覧になっているサイト:

グローバル
DFSアカウントにアクセス

DFSプレゼンツ: ザオ・レイの #旅の必需品 (#MustPack) キャンペーン

グローバル Zhao-Campaign_D.jpg

DFSプレゼンツ: ザオ・レイの #旅の必需品 (#MustPack) キャンペーン
今ファッション業界で注目の存在であり、旅の達人であるトップモデルのザオ・レイさんが、心のトラベルジャーナルを開いて、どこへ行くにも必ず持っていく #旅の必需品 (#MustPack) を教えてくれました。映像作家ヤン・フードン氏がプラダの依頼で制作したショートフィルム『First Spring』で国際的な舞台へのデビューを果たした後は、GQやL’Officiel Hommesといった有名雑誌の表紙を務めるなど、モデル業界の頂点へ駆け上がっているザオさん。DFS独占インタビューでは、#旅の必需品 (#MustPack) のほか、旅がキャリアに与えた影響や次に目指す旅について語ってくれます。

グローバル Zhao-Campaign_01_Desk.jpg

あなたにとってトラベル (旅) とは?
僕にとって旅とは、世界を直に感じられる体験。車でも飛行機でも、景色を見ながら道中を楽しむのが最高に好き。

グローバル Zhao-Campaign_02_Desk.jpg

到着したときと出発するときのどちらが好きですか?
到着したときのほうが好きだな。僕をびっくりさせてくれるような何かが待っているような予感がするから。見たこともない街や自然の風景を体験するというのは、目で楽しむひととき。すべてが相まって感動させてくれる。

グローバル Zhao-Campaign_03_Desk.jpg

旅行の達人として、賢く旅をするための5箇条を教えてください。
1. 席は早めに選ぶこと。長時間のフライトは特に。何もかも違ってくるから。
2. 僕自身は、旅行先での時間を無駄にしないように、旅のスケジュールを決めておくのが好き。
3. 旅の計画では、必ずランチやディナーの素敵なお店をピックアップしておく。観光客相手のつまらない店に引っかからないようにね!
4. どんな天候にも対応できるように、洋服を余分に入れておくこと。こればかりは分からないからね。
5. 高価な服は着ないこと。いつもシンプルな格好でいるのが一番いいよ。

グローバル Zhao-Campaign_04_Desk.jpg

一番心を動かされた旅はどんな旅ですか?
モデルという仕事柄、世界各地の魅惑的な場所に行ける機会があるんだ。最近、ウルグアイに行ったんだけど、着くまでに30時間もかかるようなところなのに、旅全体を思い返すととても短く感じている。5日間の滞在で、屋外が3日、スタジオでの撮影が2日というスケジュール。そこでの体験は、すごくシンプルなのに、忘れられない思い出になったよ。僕たちのまわりにはギターが1本、瓶ビールが数本あるだけっていう環境で、海をバックにビーチでくつろぎながらたき火をしてた。夜空には、見たこともないような星明かり。そこでたき火を囲んでいたのは国籍もバラバラな6人で、その中にいたイギリス人の若者がギターを手に歌を歌ってくれたんだ。僕は肉体的にはクタクタだったけど、自然に抱かれているということに感動したよ。本当にこんなにピュアな状態で満天の星空を眺められるなんてすごいことだと思った。宇宙と比べて人間はちっぽけな存在だなと気付いて初めて、一人ひとりのかけがえのなさを実感できるんじゃないかな。

グローバル Zhao-Campaign_tumblr_Desk1.jpg

旅行に行って買ったお土産で印象に残ったものを教えてください。
ポストカードとマグネットはいつも買うよ。マストバイだね。あとは、テキサスのカウボーイハット、ウルグアイで手に入れたハンドメイドのティーポット、ディズニーランドで買ったドナルドダックのフィギュア、そしてニューヨークの地図柄のブランケットかな。

グローバル Zhao-Campaign_06_Desk.jpg

次はどこを旅したいですか?
僕の夢は南極に行くこと。雪と氷の世界を体験してみたい。すごくピュアで美しい風景なんだろうなって思うんだ。青い空と海、白い雪に囲まれ、そしてかわいいペンギンたちがいる世界。

インスタグラムで @ZhaoZhaoLei をフォローして、旅のストーリーや必須アイテムをチェック。