ハナ・タム - 自分らしさに捧げるロイヤルティ

ハナ・タム - 自分らしさに捧げるロイヤルティ

グローバル DSC6462.jpg

ハナ・タム - 自分らしさに捧げるロイヤルティ 
チャンネル登録者は36万人以上、視聴回数はのべ4,800万回。香港をベースに活動しているユーチューバー、ハナ・タムさんほど熱心なファンを抱えている人はめったにいません。さまざまな場所に旅をする生活を2006年からずっとシェアし続けています。海外への旅をありのまま記録した動画ブログや、ソウルや東京のショッピングでゲットした最新の戦利品の動画によって、ハナさんの屈託のない、彼女にしかできない人生は、「自分らしくていいんだ」と、世界中にいる多くのフォロワーを勇気づけています。「YouTubeでは、やりたいことを何でもできる。だから動画はいつもたくさん撮影するの」と言うハナさん。「仕事が大好き。だって、旅に出かけて、私らしくいることでたくさんの人をハッピーにすることができるから」

DFSとの独占インタビューでは、今までに訪れた場所、出会った人たち、どこにいても自分らしくいることの喜びについて語ってくれています。

グローバル DSC6187.jpg

あなたにとってロイヤルティ (Loyalty: 誠実、忠実、忠誠) とはどういうことですか?    
私にとってロイヤルティとは、約束を守るっていうことですね。対象は人かもしれないし、場所や考えかもしれない。
子供のころ、自分が何かに秀でているなんて信じられなかったんです。背も高くなかったし、お金持ちでもなかった。でも、大きくなったら他人より多くのものを見たいなとずっと思っていました。 

グローバル DSC5993-2.jpg

それが旅が好きな理由ですか?
ええ。どこへ行っても風景を動画や写真に収めて、友だちやフォロワーの皆さんに見せるのが好き。旅をしたときに一番楽しいのはこれですね。録画ボタンやシャッターを押すとき、何とも言えない幸せな気持ちと達成感を感じるから。
でも、このあいだの名古屋旅行はとても思い出になりました。レンタカーで市内をぐるっと周ったんですが、初めてカメラを置いて、覚えておきたい光景を自分の目でとらえてみたんですね。撮影は必要ありませんでした。思い出は私の心にすべてしまってあります。何かが降りてくるような特別な旅でした。香港に戻ってから、10曲以上も曲を書いたくらいです。

グローバル DSC6386.jpg

パッキングのスタイルについて教えてください。
パッキングのコツなんて全然ないんです。スーツケースを開けたら、必要な物をかたっぱしからボンボン入れていくだけ。でも、毎回必ず持っていくアイテムがあって、それは常にちっちゃなバッグに入れています。中に入れているのは、メイク落としや洗顔料、多目的クリーム、コットン、化粧水、制汗剤といった、毎日必要なアイテムですね。

海外旅行中の美容法はありますか?
旅行中はほとんどお化粧しないのですが、メイク落としは必須ですね。というのも、大気汚染が進んでいる場所もあって、洗顔料では十分ではありません。汚れをきちんと落としたいなら、最初にメイク落としを使ってから洗顔しないとダメです。
あと、自然の素材だけでできている石鹸も必ず持っていきます。これで顔も、髪も、体も、洋服だって洗えちゃうんです。荷物を減らしていたり、洋服の替えがなくなったりしたときに特に重宝しますよ。

グローバル DSC6462.jpg

ほかにパッキングリストにあるものは何ですか?
旅行中は帽子をかぶるようにしているので、毎回最初に荷物に入れます。帽子って、何でもない格好を格上げしてくれるアイテムだと思うんです。次に入れるのは靴。ビーチサンダル、ハイヒール、スニーカーを持っていきます。出発前に、旅先で何をするのか計画しておいて、それに合った靴を選ぶといいですよ。あとはメガネもたくさん持っていきます。いつも、メガネとサングラスは丸型か長方形のものを数個ずつ。メガネがあると、ノーメイクでも出かけられます。それに、顔に個性が出ますね。最後に、バッグにカーディガンかスカーフを入れておきます。入らないときは、腰か肩に巻きつけています。

旅立つときと到着のときのどちらが好きですか? 
旅行を計画するたびに、家から離れたくないなぁって思うんですが、行き先の国に関係なく、到着したときの瞬間を一番楽しんでいます。着いた瞬間って、自分の居心地の良いテリトリーから離れたんだということが初めて分かるときだから。気持ちが落ち着かないことも結構あるけど、大丈夫。自分にとってはいいことでもあります。成長させてくれますから。

グローバル DSC6110.jpg

目的地に着いたら、どんな風に探索しますか?
朝はジョギングしたいですね。走ると、車では見えないことがたくさん見えてきます。ジョギング中は、さまざまな物事が目に飛び込んできますし、地元の人たちの日常生活も見られます。 
夜はギターを持って出て、その日あったことを歌うんです。
旅でステキなことの中に、人と知り合いになるっていう点があります。今まで、どこの国に行っても、素晴らしい人と出会う機会に恵まれています。電話番号を交換して、帰ってからもフェイスブックやWhatsAppでつながる人もいるんですよ。世界中で友達を作るって楽しいですよね。

今まで旅した中で、一番印象に残った場所はどこですか?
毎年、台湾のケンティン (墾丁) のビーチで数日過ごしています。4月に「Spring Scream/春天吶喊」っていう大きな音楽フェスティバルがあるからなんですけど、観に行くのが恒例行事と化しています。最初に参加したときにいい思い出がたくさんできて、毎年行きたくなる気持ちを抑えられないんです。それに、毎年そこで会う友達も何人かいるし、年々その友達の輪が広がっています。若いうちはずっとそこで友達と再会して、ロックを楽しんで、バカなことで盛り上がっていたいなと思っています。

グローバル DSC6672.jpg