新たな魅力を発見する旅:コペンハーゲンが待っている

現在ご覧になっているサイト:

グローバル
DFSアカウントにアクセス

新たな魅力を発見する旅:コペンハーゲンが待っている

グローバル landscape-desktop.jpg
グローバル copenhagen-desktop.jpg
グローバル copenhagen1-desktop.jpg

カラフルな建物が並ぶ通りでビールを飲んだり、ボートがあちこちにつながれた運河でクルーズを体験したり、うっとりするようなデザインの美術館を訪れたり。コペンハーゲンにはこの街らしい定番の楽しみ方があります。すべて体験済み?ご心配には及びません。コペンハーゲンにはまだまだ見どころが満載。シックなコンセプトストアや街の中を走るサイクリングロードだけでなく、ユニークであまり知られていない街の一面が待っています。好奇心が刺激される、驚きに満ちた北欧の街へと出かけてみませんか。

グローバル Mons-Klint-desktop.jpg

Møns Klint(ムンスクリント)コペンハーゲンから2時間。そこは壮麗なバルト海の断崖です。ムンスクリントの白亜の岩棚からはデンマークでも最高に雄大な眺めを楽しむことができます。島を散策すると、フレスコ画に囲まれた古い教会や、趣のある街並みに似合う工芸品など、多くの見どころが待っています。

グローバル Louisiana-Museum-of-Modern-Art-desktop.jpg

ルイジアナ近代美術館コペンハーゲンを電車で40kmほど北上した海辺の町、エーレスンドへ足を伸ばしませんか。ここにはルイジアナ近代美術館があります。コペンハーゲンにも見逃せないデザイン美術館が数々ありますが、このルイジアナ近代美術館はデンマークアートの中でも異色を放つ存在です。ギャラリーを見て回るのはもちろんのこと、草間彌生の常設展もお見逃しなく。彫刻庭園を散歩して、デンマーク名物リビエラ海岸の壮大な眺めを満喫しましょう。

グローバル Filmhuset-desktop.jpg

Filmhuset:コペンハーゲンには1906年に開設された、今も使用されているものとしては世界最古の映画スタジオがあります。また、Gothersgadeのデンマーク映画協会が所有するFilmhusetもコペンハーゲンにあり、デンマークの映画史を一通り知ることのできる素晴らしい展示物が揃っています。上映作品のラインナップをチェックすると、掘り出し物に出会えるかもしれません。また、ここならではの作品が見つかる地下の上映室も必見です。

グローバル Dyrehaven-Park-desktop.jpg

Dyrehaven(デュアヘーウン)「鹿公園」という意味のデュアヘーウンは、森と芝が美しい緑豊かな公園です。1000ヘクタールにも及ぶ広大な敷地の中心には、エルミタージュハンティングロッジがあります。贅を尽くした大理石の建物に、金、銀、シルクの壁紙を使った豪華な内装が印象的です。ここでは穏やかに草を食む優美な鹿をあちこちで目にします。大自然の中でピクニックを楽しみ、スピリッツやデンマークのお菓子でしめくくりましょう。そのあとは馬の背に揺られて広大な庭園を見て回ることもできます。

グローバル Sondermarken-Cisternerne-desktop.jpg

イメージソース 

CisternerneSøndermarkenという公園の青々とした芝生に建つ1対の鋭いガラスのオブジェ。一見すると特に疑わしいところもない、魅惑的なこの建造物ですが、近寄ってじっくり見てみると、地下へ続く階段があることがわかります。フレゼレクスベアの丘の下に広がる地下空間へと下りてみると、見応えのある大規模なアートミュージアム「Cisternerne」が姿を現します。この空間は驚異的な地質構造になっており、内部には魅惑的なアート作品が展示されています。

DFSならではのトラベルガイドで、冒険心を刺激する次の旅のプランを立てませんか。