素顔のヴェネツィア

Global Menu
Search

現在ご覧になっているサイト:

グローバル
DFSアカウントにアクセス

素顔のヴェネツィア

グローバル shutterstock_292779881_Crop.jpg
グローバル shutterstock_134744576_Crop.jpg
グローバル AMAN_Sansovino_Suite_1200x800_Crop.jpg

素顔のヴェネツィア
穏やかな空気の中で、芸術に包まれながら悠久の時を感じられる世界随一の街、ヴェネチアは、建築界が動向を注目し、驚嘆のため息を漏らす街です。イタリアのベネト州の壮大な州都で、アドリア海の干潟に築かれ、100以上の小さな島々が400以上の橋でつながっています。

冒険心旺盛で、寄り道が大好き。そして美しい街でさまよいたい――そんな想いを抱くあなたには、小ぶりの広場に細かい石畳の小道が続き、水路が入り組んでいるヴェネチアは、まさに情緒溢れる迷路そのもの。車はもちろん車道もありません。運河に小舟が行き来するだけです。

ヴェネツィアは6つの地区に分かれていています。まずサンマルコ地区はヴェネツィアの表玄関。ドルソドゥーロ地区には、素晴らしい美術館やギャラリー、教会があり、サン・ポーロ地区では、市場が開かれます。もう一つの入り口としてサンタ・クローチェ地区は、独特のヴェネツィアらしい雰囲気で出迎えます。カンナレージョ地区は地元の人の活気に溢れるエリアです。最大の地区となるカステッロ地区には、人混みから抜け出してひと息つける素敵な公園があります。

心に深くのこる想い出が数え切れないほど生まれるヴェネツィア。その魅力を少しだけご紹介しましょう。

2016年 ヴェネツィア・ビエンナーレ
ビエンナーレ国際建築展が5月28日から11月27日まで開催されます。このビエンナーレでは、48カ国から集まった100名を超える建築家の作品や夢、コンセプト、アイディアが展示されます。その他のプログラムとして、ダンス(6月17日~26日)、演劇(7月27日~8月14日)、映画(8月31日~9月10日)及び音楽(10月7日~16日)があります。

カナル・グランデ
水上をゴンドラで進む間や水上バスから船外を眺める時にでも、どうぞ全長約3.2kmのS字形に流れるカナル・グランデから、ヴェネツィアの名物である数々の橋や建物からなる絶景をお楽しみください。

鐘楼
1912年に建立され、サン・マルコ広場の象徴とも言うべき鐘楼。98.6メートルの高さからは、素晴らしいヴェネツィアの景色を堪能できます。

フェニーチェ劇場
1792年に開場した華やかな宝石箱のようなオペラ劇場。326の座席ときらびやかなバルコニー席があります。1年を通して、オペラ、オーケストラのコンサート、バレエなどが楽しめます。

ペギー・グッゲンハイム・コレクション
モダンアートに特化したヨーロッパ第一級の美術館、ペギー・グッゲンハイム・コレクション。マックス・エルンスト、ジャクソン・ポロック、パブロ・ピカソ、サルバドール・ダリなどの傑作が自慢です。

Le Calandre
ヴェネツィアより西に50km弱に位置するミシュランの三つ星レストラン、Le Calandre。シェフのMassimiliano Alajmo氏は、旬の食材を取り入れ、伝統的なイタリア料理に現代的なセンスを盛り込んだ料理を繰り広げます。

アマン・カナルグランデ・ヴェニス
まるでヴェネツィアそのもの。贅を凝らしたロマンチックなラグジュアリーホテルです。カナル・グランデに面した16世紀の宮殿が蘇り、アマン・カナルグランデ・ヴェニスホテルに生まれ代わりました。ロココ建築とネオ・ルネサンス建築様式の装飾に彩られ、まさにヴェネツィアの絢爛さを具現化しています。