ザオ・レイからニューヨークへのラブレター

Global Menu
Search

現在ご覧になっているサイト:

グローバル
DFSアカウントにアクセス

ザオ・レイからニューヨークへのラブレター

グローバル ザオ・レイからニューヨークへのラブレター D_NYC_01.jpg
グローバル ザオ・レイからニューヨークへのラブレター NYC_02_shutterstock_371137910.jpg
グローバル ザオ・レイからニューヨークへのラブレター NYC_03_shutterstock_315279251.jpg
グローバル ザオ・レイからニューヨークへのラブレター NYC_-04_shutterstock_240284347.jpg
グローバル ザオ・レイからニューヨークへのラブレター NYC_05_shutterstock_103350674.jpg
グローバル ザオ・レイからニューヨークへのラブレター NYC_06_shutterstock_142994956.jpg

ザオ・レイからニューヨークへのラブレター
ニューヨークの地に降り立って以来、トップモデルのザオ・レイさんは立ち止まらず進んできました。このDFS独占インタビューでは、今ではランウェイの主役である彼が、故郷を離れた暮らしのなかで気に入った場所のほか、ビッグアップルを訪れる旅行者のために、#旅の必需品 (#MustPack) についてもシェアしてくれています。

ニューヨークは第二の故郷だと思ってる。Models.comで有望な新人モデルのリストに載せてもらえたタイミングで、この街が僕のモデルとしてのキャリアを変えてくれたんだ。そこがファッション業界でもっと知られるようになった転換点だった。

2010年にニューヨークに移り住んだときはトライベッカに住んでいたけど、次にタイムズスクエアに引っ越して、最終的にソーホーに落ち着いた。どの地区も好きだけど、トライベッカに住んでいたときの、ハドソン川の向こうに見える夕焼けが一番のお気に入り。ハドソン川沿いにあるエクササイズ用の施設は、本当に幅広いんだ。ジョギング、サイクリング、バスケットボール、ビーチバレー、ミニゴルフ、スケートボードなど、いろんなスポーツを楽しめるし、ほかの人が熱心にエクササイズするところも見られる。あそこのポジティブなエネルギーは伝染するんだよ。人生はこんなにも美しいんだってことに気づかせてくれる。夕日をバックにしているときは特にね。

ニューヨークは、あらゆる人を受け入れる懐の深い場所。ここではすごく自分らしくいられるでしょ。ここに住んでいると、かなりの自由を感じられるし、僕にとってはそれがすごく魅力的なんだ。多様な人々が混ざった大都会だし、歴史と文化が幾層にも重なっている街。建築物にもそれが見て取れるよ。摩天楼からの眺望はすばらしい。特にエンパイアステートビルの展望台は目を見張る景色なんだ。

ニューヨーク近代美術館 (MoMA) で最新の展覧会をチェックしたり、ブロードウェイのショーやすごいアーティストを観るのが、僕のニューヨークでのイチオシの過ごし方。そして、ソーホーで新しいお店を全部チェックして買い物するのも好きだな。 

食事といえば、ニューヨークは世界中の料理が味わえる場所だと思う。想像できないくらいバラエティに富んでる。僕個人はアジアの料理が好きだよ。ベトナム料理、韓国料理、そして日本の居酒屋メニューとか。アジアの料理以外だったら、チェルシーマーケットと、プラザホテルのバーガーが大好きなんだ。ずっと変わらないでいてほしいよ。

この街を知りたいなら、あちこち歩いて回るのが一番だね。もちろん歩きやすい靴で。これは、自分自身で街の面白さを見つける一番の方法だよ!ブルックリン橋を歩いて渡って、イースト川の両岸から景色を見たり、セントラルパークでサイクリングしたりするのもいい。時々ダブルデッカーの観光バスにも乗るよ。2階席から見る景色は、インスタグラムの写真にぴったりなんだ。そんな写真で僕の旅は完成するから。