大学卒業者向け人材育成プログラム
大学卒業者向け人材育成プログラム

"大学卒業者向け人材育成プログラム(Graduate Development Program / GDP)は、才能ある若者にマネジメント研修生としてDFSでのキャリアをファストトラックで積んでもらえるように用意した、12~18か月のローテーションプログラムです。学習機会は、オフィスと店舗という両環境に設けられています。研修生には部門に関係する職務が割り当てられ、マネージャーやメンターとのコミュニケーションを取りながら仕事を進めます。マネジメント研修生は、プログラムを通して、自分の選んだキャリアパスに必須のスキルを育成していきます。

DFSは、マネジメント研修生がOJT研修を通して成長できる場です。店舗とオフィスの環境をローテーションで巡る中で、選択したプログラムで自分の考えや情熱を次のレベルに引き上げ、スキルを磨き、実地での体験を積む機会が与えられます。"

キャリア開発

グローバルローテーション

本プログラムでは、マネジメント研修生向けに、ファストトラックでキャリアを積むために必要な、短期で仕上げる学習環境で複数の部門に関わるトレーニングを慎重に編成して提供しています。研修生には経歴、希望、事業でのニーズを考慮した上で、部門に関係する職務や、実際の事業プロジェクトでのタスクが割り当てられます。

メンターシップとネットワークサポート

マネジメント研修生には、DFSのシニアリーダーシップとの連絡手段やLVMHグループとのコネクションが用意されています。マネジメント部門の一人がメンターとして研修生に割り当てられ、DFSカルチャーへの理解や、社内のエコシステムを通じての発達、最適なキャリアの決断を後押ししてくれます。

キャリアパス

プログラム修了者の体験談

「DFSの大学卒業者向け人材育成プログラムでは、変化のスピードの早い、ダイナミックなビジネス環境の中で、複数の事業部門を経験して理解を深める機会が用意されています。こういった多彩な経験の中で、優れたチームメンバーとしての知識やスキルセットが備わるだけでなく、担当職務と、グローバルリテーラーに関わるさまざまな部門の重要性に対して深い洞察が得られるはずです」
- Marcus Tay , プロダクトセールスマネージャー

「MTプログラムによって、入社初日から私のDFSでの道筋が形作られました。このプログラムが、私のマーチャンダイジングでのキャリアの礎となり、組織の中で自分自身が成長するためのさまざまな機会や出会いを作ってくれました」
- Emily Carter , ファッションディレクター

「大学卒業者向け人材育成プログラムは、個人的に一番やりがいのある道のりでした。私がマネジメント研修生として受けた配慮、指導、メンターシップは、その後のキャリアでも長く生き続ける影響力があり、この組織がいかに人材開発に力を注いでいるかを目の当たりにしました。11年の間に、4か国で勤務する機会を得て、今私はオセアニア地域を率いています」
- Prashant Mahboobani , オセアニア地域リテールオペレーションバイスプレジデント