DFS × エスティローダー限定:オーディオシティガイド ハワイ

Global Menu
Search

現在ご覧になっているサイト:

ハワイ
DFSアカウントにアクセス

DFS × エスティローダー限定:オーディオシティガイド

ハワイ Joan-Smalls-GLP-Slider-Video_Desktop_JP-1.jpg

世界各地のランウェイを闊歩し、ありとあらゆる有名雑誌の表紙を飾ってきたジョアン・スモールズさん。プエルトリコ出身のスーパーモデルとして、エスティローダーでラテンアメリカ系初のアンバサダーも務めた彼女が「ホーム」と呼び、羽を休めるのはニューヨークです。

今回のインタビューでは、彼女にとってニューヨークが特別な理由や、普段持ち歩いている化粧ポーチの中身、そしてニューヨーク一おいしいハンバーガーまで、さまざまなことを伺っています。DFS独占です。

「ニューヨークのビル群の眺めが大好き。きらめく夜景と有名なビルを見ると、ニューヨーク市の偉大さがすぐに分かる。ニューヨークの第一印象は、街が抱えるエネルギーの凄まじさね。ハーレムから、コニーアイランドやクイーンズまで巡ると、行く先々で独特のかっこよさを感じるはず。 

私が好きなのは、セントラルパークの散歩。すっごく大きな公園なのに、毎回誰かと会うのよね。ソーホーは石畳がすてき。古き良きニューヨークの面影を感じられるでしょ。それにジョージタウン・カップケーキもあるし。レッドベルベットカップケーキはここが最高。アメリカ自然史博物館は、恐竜から動物までたくさん展示されていて、本当に楽しく学べる場所よ。あと、ハンバーガーならシェイクシャックは絶対に外せない。私は一番おいしいと思ってる。

スパニッシュハーレムは、いつも前向きな気持ちにさせてくれる場所。プエルトリコの国旗がはためくと、それを見てコミュニティの中で自尊心が育つ。それが美しいと私は思っているの。どこもニューヨークにはかなわない。私は、ジョアン・スモールズ。私のニューヨーク、それはノンストップのエネルギー」 

写真撮影:ギャランス・ドレ (エスティローダー使用写真)

ハワイ Joan-Smalls-Stacked-images-body-banner-Desktop_JP.jpg