夏のイベントに合わせたいサマーカクテル 沖縄

DFSアカウントにアクセス
現在ご覧のエリア
沖縄
お客様のアカウントを削除しました。

夏のイベントに合わせたいサマーカクテル

パーフェクトなペアリング3選

 

焼けつくほど暑い夏には、クールなカクテルで対抗するのがいちばん。中でも、専門家が飲む機会に合わせて厳選したカクテルならなおさらです。 

 

夏によくあるイベントを3つ選び、それにぴったりのカクテルレシピを探す中で、たどりついたのがヴィクトリア・チョウさん。ヴィクトリアさんはバーのオーナーでコンサルタント。さらに、アジア初の芸術的クラフト缶カクテルのクリエーター、お酒まわりのことを何でも教えてくれる先生、上質なスピリッツの支持者でもあります。そんな専門的バックグラウンドから、手作りカクテルの提案をお願いしてみました。 

 

 

Elisabetta Calabritto / Loveblood Creative.com

ビーチでのピクニックには、ビーチ スプリッツを

ヴィクトリア「ビーチに持っていくクーラーバッグにぴったりなのがこのカクテル。きっちり計量しなくてもいいですし、シェイクも不要です!簡単なこの組み合わせをシンプルなまま、3つの材料の割合を好みに合わせて調整しましょう。たとえば、アルコール感強めが好きならジンを増やしたり、甘めの味が好きならヴェルモットを増やしたり。暑い中でのどが渇いているなら、ソーダを多めに!」 

 

沖縄 dfs-editorial-story_202107_ws-summer-cocktail_editorial-story_02@2x.jpg

材料 

 

ボタニスト ジン 30ml 

ビアンコまたはロゼのヴェルモット 30ml  

炭酸水(特別感が欲しい場合はシャンパーニュを加えても!) 

飾り用のオレンジの皮 

 

作り方 

 

1.ハイボールグラスに氷を入れます。 

2.ジンとヴェルモットを加えます。 

3.炭酸水を注ぎます。  

4.スプーンで氷を手早くかき混ぜます。 

5.オレンジの皮で飾り付けをします
(オレンジ本体はおやつにどうぞ)。 

 

リストを見る

 

 

Elisabetta Calabritto / Loveblood Creative.com

カジュアルなバーベキューには、フォー ペッパー マルガリータを  

ヴィクトリア「マルガリータは、飲めばいつでもみんな最高の気分になりますし、肉や炭火で焼いた食材との相性も抜群です。定番にひとひねり加えたこのレシピでは、スパイスが刺激的で何度もおかわりしてしまうはず。なので、レシピの分量を掛け算して、大きな容器に作って氷水で冷やしておきましょう。薄まってしまうので氷は容器の中には入れないこと。そして1杯ずつ注ぐ前に軽く混ぜてくださいね!」 


材料 


パプリカとハラペーニョを漬けたテキーラ 60ml 

ライム果汁 30ml 

トリプルセック 10ml 

アガベシロップ 15ml 

縁につけるライム塩と飾り用のパプリカのスライス 


作り方  


1.ガラス容器にテキーラを200ml入れ、4分の1に切ったパプリカと、半分に切って種を除いたハラペーニョを漬け込み、一晩置きます。使う前に水気は切ってください。 

2.クープグラスの縁をくし切りにしたライムで濡らし、そこにライムの皮(おろし器でライム表面をすりおろすと良いでしょう)に塩を混ぜたものをつけます。 

3.その他の材料をシェイカーにすべて入れ、氷を加えてシェイクします。 

4.こしながらクープグラスに注ぎます。 

5.細くスライスしたパプリカで飾り付けます。 

 

Elisabetta Calabritto / Loveblood Creative.com

優雅なガーデンパーティには、ブラックベリー イン ザ ヴァインズを

ヴィクトリア「私の大好きなカクテルのひとつを夏向けにアレンジしました。楽しさと洗練をいい感じにミックスしたカクテルです。カクテルに赤ワインを使うといつも驚かれるのですが、とても気に入ってもらえます。ブラックベリーは夏が旬。おいしく飲むために、熟した甘みのあるものを選んでくださいね!」

 

 

 

飾りも大事ですが、カクテルをいちばんおいしく引き立てるのは、良き仲間ですね。乾杯!

1false1 false 2false2 false 3false3 false 4false4 false