スタイリッシュでストレスフリーなホリデーディナーを主催する方法 

自信を持って臨むには

ディナーを自宅で主催するのは、初めてでも10回目でも気が引けるものです。しかし、心配はご無用。完璧な感謝祭をサポートするため、あなた自身とゲストに愛を感じてもらいながら、ストレスを最小限に抑え、成功に導く4つのヒントとコツをご紹介します。 

お酒を選ぶ
dfscom_stories_global_202211_cross-cat_thanksgiving_consider-your-tipples.jpg

シャンパンでゲストをお迎えすると、とても喜ばれます。強く感動を与えたいなら、ドン ペリニヨンの特別なボトルがお勧めです。おしゃべりで食事の提供が遅れそうな場合は、飲み物を切らさないようにしましょう。飲み物があれば、遅れは気にならないものです。ディナーで七面鳥のような白身の肉と伝統的なサイドメニューを出す場合、ワインはフルボディの白かミディアムボディの赤のどちらかが一般的となります。

余裕を持って空間を彩る
dfscom_stories_global_202211_cross-cat_thanksgiving_Spruce-Up-Your-Space-With-Time-To-Spare.jpg

事前にテーブルセッティングをしておくと、当日のストレスがなくなるだけでなく、グラスやカトラリー、食器など必要なものが不足していないか確認する余裕ができます。飾り付けには、調和のとれた色合いの花や葉のモチーフなら間違いなし。今年は長いキャンドルのトレンドも戻ってきています。 

メニューは事前に計画する
dfscom_stories_global_202211_cross-cat_thanksgiving_Plan-Your-Menu-In-Advance.jpg

メニューは数週間前から決めておくだけでなく、事前に準備できるものはないか検討してみましょう。例えば、グレービーソースなどのソースは5日前、スタッフィングは1週間前から作って冷凍しておくことができます。ソースやスタッフィングは時間が経つほど味が深まるので、味にも妥協はありません。

キャンドルで雰囲気を演出する
dfscom_stories_global_202211_cross-cat_thanksgiving_Create-Instant-Ambiance-With-Candles.jpg

アロマキャンドルは家の雰囲気を高めるのに最適な方法です。理由は2つあり、1つは薄暗く揺らめく光で居心地が良くなるから。もう1つはかぐわしい香りが漂うからです。特にリビングやダイニング、バスルームなど、ゲストが訪れる部屋に置くと良いでしょう。ジョー マローンやディプティックなどのホームフレグランスの人気ブランドなら、いつでも最高のアロマキャンドルが揃っています。

サポートが必要ですか?今すぐチャットする!