年末の休暇のための1足を選ぶ

このシューズにふさわしい旅先は・・・

贅沢な旅行のための贅沢な靴を準備して、ホリデーシーズンを2倍楽しみませんか。デザイナーは都市からインスピレーションを得ますが、DFSはその逆をご提案します。主張のある靴の背景としてぴったりの、休暇中の滞在先を想像してみるのです。この1年にふさわしい締めくくりとして、このまとめに2つの大きな愛を込めました。

パリ、フランス 

イメージしたのは、バレンシアガのパリ ディストレスト ハイカット スニーカー  

dfscom_stories_global_202211_fashion-travel-inspired-by-shoes_01-paris-france.jpg

このスニーカーは、エフォートレスでファッショナブルなルックを好むパリっ子のスタイル哲学を完璧に体現しています。「パリ」という名前をはじめ、ストリートファッションやさりげない着こなし、控えめなラグジュアリーのイメージといった共通点が、パリの街とこのスニーカーのDNAに流れています。このスニーカーを履けば、「光の都」と呼ばれるパリの地元っ子にも溶け込めるでしょう。 

東京、日本 

イメージしたのは、ボッテガ・ヴェネタのシルバーミュール  

dfscom_stories_global_202211_fashion-travel-inspired-by-shoes_02-tokyo-japan.jpg

夜にふさわしいボッテガ・ヴェネタの精緻なメタリックヒールは、深夜でも活気にあふれた東京の街を照らすネオンの輝きを連想させます。東京の夜を満喫するにせよ、この街のスピリットを遠くから感じるにせよ、このシルバーの美しいミュールを身に着ければ、東京の未来的で洗練されたセンスを実感できるでしょう。 

デイア、スペイン  

イメージしたのは、トリー バーチのエレノア エスパドリーユ 

dfscom_stories_global_202211_fashion-travel-inspired-by-shoes_03-deia-spain.jpg

何世紀にもわたってエスパドリーユが愛用されてきたスペイン以上に、このシューズが似合う場所は他にないでしょう。スペインのバレアレス諸島にあるデイアは、ボヘミアンで気取らない雰囲気の閑静な美しい村。グレインレザーとジュートを使用した、さりげなくスタイリッシュで上質なトリー バーチのエスパドリーユがよく似合ういます。 

サポートが必要ですか?今すぐチャットする!