ロード中です...
目的地のストアを探す Tギャラリア 沖縄
目的地のストアを探す Tギャラリア 沖縄

他のストアをお探しですか?国旗をクリックしてください。

目的地のストアを探す Tギャラリア 沖縄 他のストアをお探しですか?国旗をクリックしてください。

シンガポール

ステキな旅人が教えるシンガポールガイド

カルト的なファッションレーベル・Exhibitのオーナー兼デザイナー、そしてL’Officiel Singapore誌のアンバサダーであるヨーヨー・カオ。まさに、シンガポールのファッションシーンと真摯に向き合うスター的存在と言えるでしょう。「私にとってシンガポールは、単に住んでいる街という以上の意味があり、第2の故郷となっています」とマカオ出身の起業家である彼女は言います。シンガポールにははっきりとした四季がないので、一番いい時期は、湿気が高すぎず、気温が少し下がる10月から12月の間ですね。」

ヨーヨー・カオのシンガポールガイドを見る

シンガポール:今この時

超高層ビルから屋台まで、シンガポールはこれら2つの世界におけるトップクラスなものが備わった都市です。本当に古いものが見せる魅力、そしてまったく新しいものを体験できる機会がこの都市には存在します。金融センターとしてのシンガポールはイノベーションが生まれる都市でもあります。台所であれ、ストリートであれ、クリエーターたちの創造力が活かせる都市です。大胆な発想で生まれた発明が一夜にして成功を収めたかと思うと、長年の試練に耐え今でも息づいている伝統が大切にされています。

用意するもの

薄い衣服:シンガポールの気候は熱帯性ですので1年中暑いです。薄いコットン製の衣服を用意する際には、通気性のあるシルク製やナチュラルなもの、両方を用意しましょう。

傘:熱帯性の気候のためモンスーンによる夕立があります。朝が晴れているからといって気を許してはいけません。日中いつでも豪雨になる可能性があります。どこへ行くときでも、傘を必ず持っていってください。くれぐれも雨には注意してください。

ミント:罰金にならないようチューインガムはミントに変えましょう。これは本当の話です。 好きなときにガムをかもうと思っても、それは法律違反になります。

5つの重要なフレーズ

“Can”:依頼に対して肯定的に返答する場合やごく普通の“ok”の代わりになります。話の要点を確認するときに何度も使用します。この言葉の反対語は“No can”です。

“-lah”:言葉の要点を強調したいときに文章の最後に付けます。

“Kopi”:カフェインが必要でしたら、スターバックのコーヒーではなくこの“Kopi”(コピ)を注文しましょう。この現地のコーヒーはブラックで強いですが、濃縮ミルクやエバミルクで甘くなっています。

““Wah-lau!”:ショックや驚きを表現するときに使います。

現地の人からのアドバイス

ナイトタクシー:ナイトライフを楽しもうと街へでかけるときは、バーやクラブは午前3時に閉まるので、その時間にはタクシーを呼ぶにも取り合いになってしまいます。これを避けるためタクシー会社の電話番号をいくつかあらかじめ控えておいたほうがよいでしょう。
 
マナー:シンガポールでは信号無視、チューインガム、唾吐きは禁止されています。重い罰金刑、場合によっては禁固刑にもなります!

フルーツの王様:シンガポールのナショナルフルーツはドリアンです。冒険心のあるグルメファンはぜひお試しください。ただし、このフルーツはホテルや飛行機機内には持ち込めませんので注意してください。


見る
ある部分はサイエンスフィクション風、またある部分はエデンの園のような雰囲気をもつガーデンズ・バイ・ザ・ベイは、都会に咲いたまったく新しいタイプの植物園でシンガポールの新しい顔になっています。
もっと読む >
食べる
昔風の素敵なレストランですが、スタイルはちゃんと守っています。
もっと読む >
飲む
愛書家とカクテルファンにはもってこいのスポットです。
もっと読む >
泊まる
シンガポールの語り継がれるシンボル、そしてラグジュアリーなオアシスになっています。
もっと読む >
見る
シンガポールのすくそばにあるトロピカルアイランドのリゾート。
もっと読む >
食べる
本格的なシンガポールの屋台料理をレストランでサーブするレストラン。地元の人で賑わうこのレストランを是非お試しください。
もっと読む >
飲む
バリ島出身のクーデターは、シンガポールのバーではベストスポットになっています。
もっと読む >
泊まる
シンガポールの数少ないブティックホテルで5つ星のサービスを体験しましょう。
もっと読む >
見る
夜中に出かけて、世界の野生動物を見学しましょう。
もっと読む >
食べる
地元の料理人が新しい解釈で挑んだ地中海の素敵な料理。
もっと読む >
飲む
今までにない味を楽しめる新タイプのカクテルバーです。
もっと読む >
泊まる
語り継がれるオールドクリフォード・ピアの後継としてラグジュアリーでコンテポラリーなホテルです。
もっと読む >
見る
東南アジアの屋台天国。
もっと読む >
食べる
アジアの味を求めるヨーロッパ風レストランです。
もっと読む >
飲む
バルセロナの料理技法がキッチン同様に、バーの世界にも心地よく溶け込んで独特な雰囲気を出しています。
もっと読む >
泊まる
シンガポールのリゾートアイランド、セントーサのラグジュアリーホテルです。スパを楽しめます。
もっと読む >

どのストアをご希望ですか?

国を変更された場合、ウィッシュリストに保存されたアイテムは取り消されます。

シンガポールとムンバイの空港 では、「ショップ&コレクト」がご利用いただけます。
ショップ&コレクト