ドリス・デューク邸シャングリラ

Global Menu
Search

現在ご覧になっているサイト:

グローバル
DFSアカウントにアクセス

ドリス・デューク邸シャングリラ

グローバル Desk_924x530px_SEE-Shangri-La-Doris-Duke.jpg
1937年に建造されたシャングリラ邸には、米国人慈善家のドリス・デューク氏が世界中から集めたイスラム芸術作品が展示されています。一歩足を踏み入れると、古代のイラン式タイル、19世紀ムーア式家具調度品の折衷アートなど、それぞれオスマン王朝、ムガール王朝、サファヴィー王朝、ガージャール王朝の最盛期時代の美術工芸品の数々が目に入ってきます。壮大なモロッコ式出入口、金箔の天井で覆い尽くされたシリア式王朝風インテリアなどの内装は見る人を圧倒します。また、外には、エキゾチックな庭園や、約22.9mのの海水プールもあります。小鳥のさえずりや波打つ音が周囲と一体化して素晴らしい景観をつくりあげています。